バンク・バン・レッスン

加須市主催の生涯学習講座としてスタート、講座終了後、受講者が集まり「劇団KAZO」と名付け活動開始(1995年)

劇団KAZO作風

※ 民話を主体とした演目を中心に、現代劇、朗読劇など幅広く活動を行っています。

劇団KAZO展望

※ 現在の市民文化祭や演劇祭などで公演する以外に、団員を増やし大人から子供まで楽しめる、舞台を行なっていきたい。
又、・福祉施設への慰問、児童館等での朗読劇など活動の場を広げていきたい。

 

帽子屋さんのお茶の会

ら抜きの殺意

あなたわたしさよなら

草魂

田中正造 草魂~いのちを繫げ~公演は大好評のうちにおえることが出来ました
 

劇団KAZO15周年記念作品『夕鶴』

夕鶴を観賞して

お客様の声1:作品づくりへの熱意を感じました。今後もしっかり準備してがんばって上演してください。お客様の声2:国語の時間に学んだこともあり、またよく知られている話でどうなるかわかっているにも関わらず最後まで楽しく観ました。ラストはちょっぴり涙が出ました。

お客様の声3:15周年おめでとうございます。2桁の年月を続けてきたことはとても意味あることだと思います。今後も楽しませてください。雪の工夫がすばらしい!!

お客様の声4:与ひょうさんへとてもえんぎがすごくていま本当にそのきもちになったかと思いました。

お客様の声5:つうさんへつうははたをおるのがとってもじょうずなんですね。またみたいです。

お客様の声6:少ない人数で15年も演劇を続けていらっしゃることに感動しました迫真の演技でした。一番大切なものを大切にしていかなくてはなりませんね。

まことにありがとうございました、これからも劇団KZOをよろしくお願い致します

稽古場の紹介

「銀河鉄道の夜稽古風景」

銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜

大越小学校で公演した時の準備風景

「加須市立大越小学校で、児童生徒の前で公演をおこないました、当日は朝から雪に見舞われて大変寒い1日でした」

その他

「」